2011年10月20日

10/9 猿の惑星:創世記ジェネシスを観てきました。

猿の惑星の第1作は、衝撃的でいまでも感動したのを覚えています。

そのあと何作も続編が出ましたが、第1作を超える作品はなかったと思います。

今回の作品は、「猿の支配は、これから始まったのか・・・」と思いました。

やはり薬。もしもこの薬が本当にあれば、今の老いた人の症状は改善されると思います。

昔から人は、長寿の薬とか、不老不死の薬とか求めますが、最後は死しかないことを認めなければなりません。

そんな先のことを考えるより、今・今もこう言っている間に過去になっていきます。

私は、よい未来のために過去を参考に今を一生懸命に生きたいと思っています。


posted by smz at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。